寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

無理なくSNSと付き合っていくために①

第一回目の記事に関連する話になります。
今大人気のSNSについて私が感じたことや付き合い方、気づきを2回に分けて書いていきます。


■例えばインスタの話■

私も実は今年の4月頃からインスタグラムを始めまして、まだ日は浅いんですが楽しんでやってます。

…やってますと言いつつ今お休み中なんですが。
理由としては、精神的に消耗するからなんです。

インスタはご存知のとおり、写真投稿アプリですよね。
とにかく写真をメインにバンバン投稿できる。だからタイムラインに毎日大量の写真が溢れる。
それ自体を否定するつもりは全くないけれど、ただその中でどうしても、見たくない写真まで目に入ってきてしまう。いわゆるネタバレです。


■楽しいことと、その裏にあるもの■

インスタの楽しみのひとつに、フォロワーさんをはじめ、自分の投稿に興味を持ってくれた人とのやり取りがあります。
自分の投稿に反応がきたり、逆にこちらからリアクションしたり。何かしら反応があるとやっぱり嬉しいものです。

けれど、それを「なんかしんどいな」と感じるようになりました。
そしていつしかインスタを開くのに身構えるようになっていました。「さあ見るぞ」みたいな。毎回決意していた感じです。

フォロワーさんとは共通の趣味や嗜好で繋がることが多いかと思います。
だから本来は楽しく見られるはずなのに、純粋に楽しめなくなっている自分がいました。

  • ②へ続く-