寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

【簡単なことだけ!】スタイル良くなりたい人のために①-日常的に実践できること-

自分のスタイルに自信を持ちたい。理想のスタイルになりたい。憧れのあの人みたいになりたい。そのための具体的かつ簡単な方法をお伝え!特別なことは必要なし☆

4回に分けて書いています。
1回目は『見た目、印象を変える方法』について。


の前に、まず初めに批判を恐れずに書くと、私はありがたいことに普段から容姿を褒めていただくことが多いです。

スタイルいい、細い、脚長い、腰が高い、美脚、綺麗、セクシー…女性として心底嬉しい褒め言葉を日常的にかけていただいています。

ただ自分では正直そこまで意識したことはなくて、言われ続けたから意識し始めたという感じです。

じゃあここまで言われるんだから、きっと何かスタイルアップに繋がるようなことを自分はしているはず、と改めて自分の行動を顧みてみました。

それを今回お伝えしたいと思います!
大きくはこの4つ⬇

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫
・反面教師にする
・意識する
・筋肉をつける
・習慣化する
▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

今回は一つ目の
反面教師にする について。

自分のことを考える前に人はどうなんだろうと思い、周りの女性たちを少し観察してみることにしました。

するとまーだらしない人の多いこと。
これは特に電車の中で顕著ですね。

皆さんも見かけられたことがあるかと思いますが、脚を開いたりぶらぶらさせたりして座っている人
凝視してるスマホに夢中で、脚に意識が向いていない。

天井向いて口をだら~んと開けて寝てる人
…緊張感がまるでないですね。自分の部屋か。

化粧してる人
…論外。そもそも綺麗になりたくて化粧ってするはず。本末転倒ですね。


同じ女性としてものすごく残念に思う人たちの姿が電車内にはあります。

でもそういう人たちだってアクセサリー着けてたりおしゃれな服着てたりするんですよ。
それってちゃんと女性として綺麗になりたい、と思うからそうしてるはず。なのに、です。
もったいないと思いませんか?

つまり結論としては、こういう人たちみたいにならないようにすればいいんです。逆のことをする。

つまり脚は閉じる!それだけ!

反面教師ですね。そして誰でもできる。


きちんと脚を揃えて座っている女性は、ただそれだけで美しく見えます!これマジです。脚の長さとかは関係ありません。
これができる人が少ないからこそ、できてる人は際立つんです。
印象まで変わりますよ。

そして見た目美しくなるだけでなく、内ももが鍛えられます。
つまり膝上~太もも全体が細くなる。膝をくっつけてるからね。これもマジで効果ありますよ!密かにエクササイズ♪
別に力入れたり何秒とか数えたりしなくても、そこに意識さえ向けていればOKです。
緩んできたなと思ったら即閉じる!

ちなみに脚組んでも大丈夫ですよ。
いや厳密に言うとダメなんだろうけど、適度に組み替えればいいと思います。ずっと片方で組んだままだと脚の歪みの原因になるそうです。あと姿勢には気をつける。
要は、組んでる時も気を抜かず、脚に意識を向けておく。
私も心掛けています。

初めのうちは筋肉がなければキツいかもしれません。でも習慣にしてしまえば大丈夫。
これについては④で書きますね(^^)/


①はここまでです。

  • ②に続く-