寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

【簡単なことだけ!】スタイル良くなりたい人のために②-日常的に実践できること-

自分のスタイルに自信を持ちたい。理想のスタイルになりたい。憧れのあの人みたいになりたい。そのための具体的かつ簡単な方法をお伝え!特別なことは必要なし☆


2回目は『姿勢という意識・食事での心掛け』です。


意識する について。


最も意識したいことは、姿勢!!です。
一にも二にもこれです。

立ってる時も座ってる時も歩いてる時も、常にこれだけは意識してください。

何も90度直角になれとか頭のてっぺんから紐で吊られてると思えとかそんなんじゃないです。
ぎこちなくて不自然ですよね、そんなの。

ただ「腹筋・背筋を使ってる」と意識するだけです。
それだけで自然と姿勢も美しくなります。
少なくとも猫背だったり、だらっと座ったりはしなくなることは想像できますよね。
片足重心とかもしようと思わなくなりますよ。


窓ガラスに映してみる

自分自身の姿を客観的に見るという意味で、これは結構効きます。

町を歩いてる時にでも自分が映る鏡になるような物を見つけたら、ぜひ歩き方や立ち姿をチェックしてみてください。

それが普段、人から見られているあなたの姿です。

綺麗だと思いますか?

思えるなら問題なし。
もし思えないなら、すぐにでも改善しましょう!

ご自宅に姿見がある方はぜひ活用を!
現実を直視しない限り、改善できるものもできません。
辛くても、まずは敵を知りましょう。


食事

腹八分目。

これ鉄則です。よく聞くフレーズですが、よく言った言葉です。
人間そんなに食べなくても平気なもんですよ。

どうしても我慢できない!という人は、ぜひ自分の美意識と戦ってください。
そうすれば自ずと箸を置けるかと思います。
もし置けないなら、この記事は役に立たないですね。

これさえ守れていればお菓子も揚げ物も炭水化物もOKですよー
よく「そんなにお菓子食べててなんで太らないの?」って聞かれますが、お菓子食べる=太る
という図式がどうしても拭えない人が多いみたいですね。

「何を」食べるかじゃなく「どう」食べるかが大事なんです。
もちろん腹八分目にしたからって同じものばかり食べてたら悪影響が出るのは当然ですが。


たまに飲み会などで食べ過ぎてしまうこともあると思います。
そうなったらなったでまた腹八生活に戻せば、自然とウエイトダウンしていきます。
あんまり神経質にならないように~


ということでまとめ。

意識 においては、

・姿勢を正す!人から見た自分を意識する!
・腹八に慣れる!


要は“美意識”の問題なんです。
正直、太っていても自分がハッピーでいられるなら痩せる必要はないです。
でも、細い人を見て羨ましいなと思う気持ちが少しでもあるのなら、改善する余地はあると思います。


以上です(^^)

  • ③に続きます-