寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

【簡単なことだけ!】スタイル良くなりたい人のために④-日常的に実践できること-

自分のスタイルに自信を持ちたい。理想のスタイルになりたい。憧れのあの人みたいになりたい。そのための具体的かつ簡単な方法をお伝え!特別なことは必要なし☆


4回目は『意識を変える・習慣にしていること』です。



習慣にする


という名目の、これまで書いてきたことのまとめ項目です。

挙げたポイントをもう一度⬇

▪反面教師にする
▪意識する
▪筋肉をつける

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

『反面教師にする』はもうそのまま、「人のふり見て我がふり直せ」です。
逆に素敵だなと思う女性を見かけたら、その時もぜひ積極的に取り入れましょう!盗んじゃいましょう!


2つ目の『意識する』

脚を閉じて座るも腹筋・背筋も人から見た自分の姿も、全てはここから始まります。

意識しないと何も起こりません。
ただ漠然と「スタイル良くなりたいなー」と思っているだけで何も意識しないままだと、何も変わりません。

意識することが行動に繋がります。

自分の見た目や行動に無頓着でいないでください。

目指す姿と現状を見比べた上で、納得できるのかどうかを自分に問うてみてください。

少なくとも、この記事を読んでくださっているあなたになら伝わると思っています。

特に構える必要はないです。
普段からこの意識でいることで、自然と行動の取捨選択ができるようになります。習慣化ですね。

意識から現状を変えていきましょう。


3つ目の『筋肉をつける』

これはたぶん初めのうちはキツい。

皆さんも想像に難くないと思いますが、ろくに筋肉もない人がいきなり運動でもしたら、すぐにへばっちゃいますよね。

だから日々少しずつ鍛えていく。

毎日の通勤・通学の電車で脚を閉じて座る!
背中が曲がってると気づいたらすぐに伸ばす!
背筋を伸ばしてスッと立つ!
腹筋・背筋を意識して歩く!

あと、カバンを重くする(笑)
毎日持ち歩くカバンが重いと、必然的に腕の筋トレになります。たぶんダンベル的な感じで。
肩に掛けるのではなく、腕か手で持つのがポイント。
これ密かにかなり効果ありますよ。

私いつも使ってるカバンが重くて。決して重くしたいわけじゃないんだけど、なぜかいつも重い。というかカバン自体が重い。中身が多いわけでもないんだけどなー。

なので、普段カバン軽いなーという人は、あえて重くしてみるといいかと思います!あえて負荷をかける。
本入れたりペットボトル入れたり。初めは「うわ、重っ」と思うかもしれませんが、これも慣れです。
苦じゃなくなる頃には、筋肉がついて引き締まった二の腕になっているはず☆



これらを毎日続けていると、本当に自然と身についていきます。
意識しなくても、意識できるようになります。ほぼ無意識ですね。

そうなると、逆にこれができていない人の姿が目についてきます。
自分が意識を変えたからこその気づき。
そんな自分を褒めてあげたくなりますよ♪


そして、いつしか習慣になります。

皆さんも日々の生活の中で習慣になっている行動があるはずです。
靴下は右から履くとか寝る時は部屋の電気全部消すとか目玉焼きには醤油とか。

特に考えたことはないけどなんかずっとこうだなーと思うことが習慣です。

筋肉をつけるための行動も同じで、初めはキツくても、徐々に確実に筋肉はついていきます。
その結果、キツくなくなる➡意識しなくてもできるようになる➡習慣になってた♪

これを目指したいんです。

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

「何かされてるんですか?」とよく質問されます。
それに対して私はいつも「特に何もしてません」と答えます。
すると十中八九、「おかしい~」とか「なんで⁉」とか返されます。

からしたらこう返されることの方がおかしくて、自分としてはいたって普通、お菓子もお酒もスイーツも楽しんでます。

ただ自分の「習慣」を実行しているだけ。
習慣ってもはや日常ですよね。特別なことじゃない。
だから「特に何もしてません」って答えてる。なんにも嘘なんてついてないですよ!

まあでもそれは他人にはわからないので無理もないかなとは思います。
だから「この人は何をどれだけ食べても太らないんだ」と思い込んでる人もいると思います。というかいます。
別にどう思われたっていいけどさ。


特別なことを特別じゃなくすればいい。
習慣にしてしまえばこっちのもんです。


▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫


スタイルアップについて4回に分けて書いてきました。
この中で何か一つでも、皆さんのお役に立てる内容があったなら嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!