寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

見れたらラッキー!『ダブルレインボー』を見た意味■幸せのメッセージ-いいことがある?-

大空に2本同時に架かる二重の虹・ダブルレインボー。
そんな天からのラッキーサインを見たあなたの心に届くメッセージがあります。
今、落ち込んでいたり悩んでいたり自信を無くしている人に伝えたいこと。


ダブルレインボーは、幸運の象徴として「卒業祝福」の意味を持つとされています。

また、見る人によって受け取るメッセージが変わるものでもあると思っています。

今回はそんなダブルレインボーについて、私自身が感じた想いを中心にお伝えしていきます。


▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

そもそも

虹というものができる原理ですが、必要なのは空気中の水滴と太陽光。
その水滴に太陽光が反射・屈折してあの7色のアーチが形成されるらしいです。

が、今回はそういったお話ではなく気持ちの面ですので、少しスピリチュアルに寄ったお話になります。



なぜ今回この題材で書く?

それは、「ダブルレインボーが心の支えになってくれたから」というのが理由です。
だからもし私と同じような境遇の方がいたら、きっと大丈夫だよ、と伝えたくて思い立ちました。

最後までお付き合いくださったら幸いです。



ダブルレインボーを見た頃は

ちょうど仕事のことで思い悩んでいた時でした。実を言うと今もそうなんですが。

自分は自分なりに頑張っている。「ここまで行きたい!行かないといけない!」という目標というかノルマにも似たものがある。

でもそれができない。つまずいたり障害が出てきたりして、時間がかかってしまって結局達成できない。
そんな日が続きました。

追いつきたいという必死な気持ちとは裏腹に、目の前の現実がそうさせてはくれませんでした。

気持ちに行動が追いついてきませんでした。

少し言い訳がましくなりますが、そこには不可抗力と言えるものも原因の一つとして存在していました。

でもそんなの気休めでしかなくて、結局“未達に終わった”という事実だけが残ります。
それが最終的な評価になるし、それが全てです。
プロセスじゃなく、結果。
結果が全て。


できない自分が悔しくて、気持ちだけはしっかり持っているのに、追いつかせてもらえない状況が苦しくて、でも周りは易々と達成していて。

その落差に愕然としました。自分は何やってんだ、って情けなくなりました。


こうなると思考はどんどん闇に堕ちていくもので、「自分がいる意味って無いんじゃないか」「自分が消えてもなんら問題ないんじゃないか」とかまで考えました。
自分の今の場所での存在価値を見失っていました。


…暗いですよね。とっても。
愚痴ばかりになってすいません。
でもそんな暗ーい私の目の前に、ダブルレインボーは現れてくれました。


曇り空の、その大きな雲に突き刺さる感じで、はっきりと濃い色の虹が架かっていました。

私の職場はビルの29階にあります。そんな高層階から見た虹はとても大きくて、思わず感嘆の声をあげてしまったほど。感動しました。

時間帯は夕方5時半頃。
調べたところによると、午前中の太陽が高い位置にある時は、虹は低く小さめに出るんだそうです。
逆に太陽の位置が低い夕方には、高い所に大きな虹が出るんだとか。
太陽光が当たる角度による違いとのことです。

高層階から見てちょうど目と同じくらいの高さにあったので、そういうことだったのかと納得できました。


本当に7色の一色一色が濃くて、今まさに見頃!と言わんばかりに輝きを放っていました。
本当にきれいで、しばし時間を忘れて見入っていました。


そしてその時ふと、「大丈夫だよ、ちゃんと見てるよ」と言われたような気がしました。

もちろん虹から言葉が聴こえるなんてことはないので、あくまで“気がした”だけなんですが、そこにとても大切な意味があると思っています。

頑張る意味と自分の存在価値を見失っていた私は、このようなメッセージを受け取りました。

もしハッピーで前向きな気持ちの人が見たなら、きっとその気持ちは何倍にも膨らむでしょうし、もっとガンガン突き進んでいこう!と感じられると思います。

冒頭で『見る人によって受け取るメッセージが変わるもの』と書いたのはこのためです。

虹はきっと、その人に伝えるべきメッセージがあるから現れる。
だから、その時の自分が見たことに意味がある。

今日見るのと明日見るのとでは、受け取り方も違ってくるかもしれません。
そう思っています。



見渡してごらん♪

で、初めから見えていた濃ーい虹の周りをなんとなく見渡してみると、その外側にうっすらともう一本、虹が見えていました。

実は私ダブルレインボーを見るのは二回目で、初めて見た時もこの時のように外側の虹はごく薄く出ていました。

これまた調べたところによると、ダブルレインボーのこの濃い虹は主虹と言い、外側の薄い虹は副虹と言うそうです。
光の反射・屈折の関係でこうなるらしく、なんと色の並びも逆なんだとか!

自然の神秘ってすごいなぁと思わせられますが、二回ともそんなことは全く頭になく、ただただその美しさと二重虹の珍しさに見とれていました。



出会って良かった、その理由はね

私は今回こんな経緯でダブルレインボーに出会い、そして出会って良かったと心から思いました。その中身について。

冒頭で紹介した『ダブルレインボーは““卒業”“祝福”の意味を持つ』という点です。


卒業とは「あなたのこれまでの頑張りを労う」
祝福とは「これからあなたに幸せが訪れる」こういうことを表しているんだそうです。

自分の頑張りが無駄な気がして落ち込んでいた私には、これ以上ない労いのメッセージでした。
と同時に感謝の想いもわいてきて、自然と「ありがとう」と心の中でつぶやいていました。

だから、「ちゃんと見てるよ」と言われたように感じたことも、思い込みや勘違いではなかったんだなと思えました。
温かくて大きな安心感に包まれたようで、ほっとしたことを覚えています。

空はちゃんと見守ってくれてるし、私の頑張りは無駄なんかじゃないし。

しかもその頑張った分だけ幸せがやってくるんだとしたら、やってきて良かったなと少しは思えてきませんか?


そんなダブルレインボーからのメッセージを受け取って、涙が止まりませんでした。
蓋をして見ないようにしていた自分の気持ちが、一気に溢れてきました。
知らず知らずため込んでいたんですね。

だからそれを出しなさいよ、ということだったのかなと思います。ため込んじゃダメですよ、って。

涙はストレス物質を排出する、ということが科学的に証明されているらしいんですが、それも実感しました。
泣いたらすっきりしてました。

そして頑張ってた自分も落ち込んでた自分も辛かったことも、まるっと受け入れられるようになりました。
そういうのも含めて自分だから、って。



それからはね

この時見たダブルレインボーが心の支えになってくれています。

大げさに聞こえるかもしれませんが、「あの時私のために現れた」と本気で思っているので、今は強力な後ろ楯を得たような気持ちで、これからも頑張ろうという思いでいます。
見守ってくれてますからね♪


以上、私がダブルレインボーを見て感じたことたちでした。

長々と書いてきましたが、一番何を伝えたかったのかと言うと、
『空は見守ってくれてるよ』
『あなたの頑張りは無駄じゃない』です!!

今、私と同じように落ち込んだりしてネガティブになっている方に、特に届いてほしいなと思っています。
そしてしんどい時は無理をしない。泣きたい時は泣く。

もっと自分の心に正直に向き合ってあげてください。
背いたって決して上手くいきません。心は無視できません。

自分を大切に、生きていきましょう:-)



☆おまけ☆
“ダブルレインボーが出ている時に願い事をすると叶う”という言い伝えがあるそうです。

なので初めて見た時に、実際に心の中で唱えてみました。
そうしたら本当にその願いが叶ったんですよ!
とっっても幸せでした。

4ヶ月かかりましたが。
人によっては1ヶ月後だったり一年後だったりするみたいですが、とにかく叶った!という事実が嬉しくて。

ですので今回もちゃっかりお願い事をしました。
きっと叶うと信じて☆
(落ち込んでたくせにこういうことはするっていう…笑)

でもこういう風に前向きな気持ちにさせてくれるのも、ダブルレインボーの力なのかもしれませんね。

ちなみに願い事を唱えるのは一度だけでOKだそうです。
そうとは知らず何度も唱えてしまってたんですが、ちゃんと叶ったんで問題なかったかと(笑)


それでは、今回はこのへんで。
皆さんにもいいことがありますように..★*☆♪

最後までありがとうございました!