寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

【傷つきやすい人へ】無理しないで!心を守るために大切なこと-自分を認めてあげよう!-

周りに合わせるのが辛い。人と会うのが苦痛。傷つきやすい心を持った人に伝えたいこと。

一人じゃない。無理しなくていいんだよ(^^)

張りつめた心の糸をゆるめてほしい、心をほっと楽にしてほしい。

そう願いながら書きました。

 

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

 

仕事に対してどう思う?

私たちが身を置いている環境の中で、自分を取り巻く人というのは本当にいろんな人がいますよね。

関わる度合いの差はあれど、こうした人たちと関わり合って日々仕事や生活をしている私たち。一部例外的な立場の人もいるかと思いますが、ほとんどの人が自分以外の誰かとの関わりなしに生活するのは難しい状況にあります。

 

そんな中では周囲と歩調を合わせ、空気を読んだりしながら気をまわす必要がある。

大人の事情というか、そうしないと当然ながら迷惑が掛かるしうまくやっていけないですもんね。

大人として社会生活を送るためには必須です。

 

ただ、そうすることで疲れることってあると思うんです。

単純に仕事の労働で疲れるのももちろんですが、気持ちも疲れるんですよね。

毎日の仕事だけでも疲れるのに、そこにさらに不必要な気疲れまで乗っかったらパンクしそうになります。

そこで得た私の持論は、会社には仕事をしに行くだけ。それ以上の付き合いは必要ない。

要は最低限の義務を果たす。それだけ。

文句を言われる筋合いはありません。開き直りですね、ある意味。

 

意識が低い!とか思われる方もいるかもしれませんね。

仕事は義務以外にも自分を高めてくれるものであり、社会においての自分の存在価値を教えてくれるもの。自分を成長させてくれるもの。

だからただ義務をこなしてりゃいいなんて甘い!!とか。

 

確かに一理あります。実際こうして頑張っている人もたくさんいるでしょうし、それはそれで素晴らしいことだと思います。モチベーションも上がってやりがいも得られるでしょうしね。

でも。

いろんな人がいる世の中。仕事への考え方だっていろいろあっていいじゃない。

私みたいにドライに捉えてる人も、こういう意識高い系?の人たちと少なくとも同じくらいにはいると思っています。

お給料に見合った働きができていればそれで十分。もっとお給料を上げたい人は、どんどん仕事を取りにいけばいい。それがきっとその人のモチベーションになるから。

 

職場環境にも左右されそうですね。

自分だけがドライで、他がみんな意識高かったらたぶん辛い。

居づらいですよね、そこに。

 

日本ではマイノリティは居場所を見つけにくいように感じています。その他大勢でみんなと同じように行動することを良しとする風潮があるから。子供の頃からそういう教育がなされます。

みんなと同調して、同じ方向を向くことを求められる。それで大きなプラスのエネルギーが生まれることもあります。

でもだからといって、みんながみんなその意に沿う必要はないと思うんです。違う意見を持つ人間がいたっていい。

でも合わせないと白い目で見られるし、浮くし…とかありますよね。

ますます居づらくなる。ジレンマだこれ。

 

それでも!こんな考えを持つのは決して自分だけじゃないんだ、ってことを伝えたいんです。

自分だけがおかしいなんて思わないでください。

無理に人と合わせて、自分を殺さないでください。

 

私の場合はね

特にこの傾向が強く表れると自覚しています。

性格的に、人とつるむのがあんまり好きじゃない。

別に人嫌いとか話すのが嫌とかいうわけじゃないんです。人と話すのは楽しいし、それで元気をもらうこともあります。誰かと一緒だから出来ることもありますしね。

 

それでも、基本一人が好き。

なんでかって言うと、楽だから。これに尽きます。

気を遣うということをしなくていい。自分の好きなように動ける。 

全てにおいて自由なんです。

誰かと一緒にいると、少なからずその人からの影響を受けることになります。

それによって傷ついたり、ヘンに考え過ぎたりすることもあると思います。

私の場合はこれが人より顕著なんですね。杞憂に終わったり単なる被害妄想なことも多々あるんですが、それでもこういう性格だから仕方ない。感受性が強いんでしょうね。

だから自衛しないといけないんです。

そのうえ人から干渉されるのも大嫌いという。

 

よって、誰かと行動を共にするとしても2人がほとんどです。

人数が増えれば増えるほどしんどくなる。団体行動ができないタイプ。

もちろん場合によって臨機応変に合わせることはしますが。決して本意ではないです。

 

仲良しこよしが嫌いなタイプで。昔からね。

誰かを待つぐらいなら自分でサクッと片付けたい。

やることやったらさっさと帰りたい。こんな感じ。

 

なので職場の飲み会とかにも行きません。以前は行ってたんですけどね。その時は苦痛ではなかったから行ってました。

今はもう、行こうと思わないですね。疲れるだけ。勝手にどうぞって感じ。

付き合い悪いなと思われたとしても「やることやってるんで」って堂々としてればいいから。飲み会も仕事のうちだなんてふざけんな、って思います。

 

ただの愚痴みたいになってきましたね。すみません。

 

 

ちゃんと休もうね

こんなことを考えてる私が気づいたこと。

それは、休日の必要性。めちゃめちゃ重要ですこれ。

 

早い話が休まないとやってらんねーじゃん、ってことです。

おすすめの過ごし方としては、自分の好きなように過ごす。そりゃそうか。

人と会いたくないなら無理に会わない。極端な話、会う予定があったとしてもお断りしていいと思うんです。断り方は慎重になる必要がありますが。

せっかくの休日に、無理してまで苦しい思いをしてまで会わなくていい。

そこで縁が切れるような人はそこまでです。自分のことを大切に思ってくれている人なら、必ず理解してくれます。

こういう日は心と身体を休める。これに徹するのが一番です^^

 

逆に、自分が楽しみに思える予定ならどんどん入れてOK!

これなら無理なくできますもんね。むしろ積極的にやりたいし。

ぜひ気分転換しましょう!

 

大切なのは、無理なく過ごすこと。

お休みの日にまで無理する必要はどこにもありません。

 

心は傷つきやすいんだよ

無理の怖いところは、知らず知らずのうちに積み重ねてしまうこと。

自分では大丈夫だと思っていても、ある日突然不調として表れることがあります。

こうなると思うんです。ああ、休めってことなんだなって。そしてちょっと反省もします。

神様がブレーキかけてくれてるんですね、きっと。無理し過ぎてるから止まりなさいって。

 

自分で思っている以上に、心って傷つきやすいものなんだなと気づきました。

打たれ強いと思ってる人でもね。

職場や学校で会うたくさんの人の言動、テレビやSNSから入ってくる膨大な情報、自分の頭で考えてしまう心配事などなど。

様々なことからの影響を心は日々受け続けています。

良い影響ももちろんあるけれど、受けたくない影響もたくさん。

そうして心のダメージは蓄積されていきます。

 

だからこれを自覚することが大切になってきます。

「大丈夫」と思い込まない。意識して心を休めてあげる。

リラックスできる音楽を聴くでもいいし、好きな写真を眺めるでもいいし、本を読むでもいい。

瞑想するのもいいですが、目を閉じるといろいろ考えが浮かんできやすいので、そこは気をつけてくださいね。

あくまで心を休めることが目的です。

 

まさに休む日=休日

楽しむのもありですが、しっかり休むことも心掛けたいですね。

そうすることで、ゆっくり休めた安心感みたいなものも得られますよ。

 

 

無理をしないで

一番伝えたかったメッセージはこれです。

へたに無理すると心にも身体にも差し障ります。

無理していいのは、元気な時だけ。

そう思ってます。普通に考えてそうですよね。

元気なら多少の無理もきくし、疲れたってすぐに回復できる。

 

でもそうじゃない時もある。

しんどい時は無理しない。これです。

とはいえ周囲のこともある。休んだら迷惑が掛かる。罪悪感も感じる。

良くも悪くも日本人なんですよね。真面目で勤勉で空気を読む。いいことなんですが。

それでも自分が壊れてしまってはなんにもならない。

仮にそうなったとしても会社や世の中は回るんですよ。自分の犠牲なんて無かったかのように、何事もなく。

アホらしいと思いません?だから自分だけが背負い込む必要なんて全くないんです。必要以上に責任を感じなくていい。

 

自分が一番、自分を大切にしてあげてください。

自分の心は自分で守ってください。

 

やれる時はやればいい。出来なそうならやらなくていい。

無理しなくていいんです。

自分の心の状態は自分が一番分かります。

 

心は自分そのものであり、本心です。

背くことなんて出来っこない。

心のまま、あるがまま。

従うはただ、己の心のみ。…名言っぽい!

 

どうか心の声に耳を傾けることを忘れないでください。

 

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

 

自分自身の弱さと傷つきやすさを自覚したことで、伝えたかったメッセージでした。

 

自分は周りの人たちと違ってると思っても、自分だけが変な気がしても、そんな自分を認めてあげてください。

周りは周りで、あなたはあなたです。いろんな人間がいるんです。それでいいんです。

周りに合わせられない自分を責めないでください。勝手に劣等感を感じないでください。

ひとりじゃないんだよ!

 

毎日毎日考えないといけないことで頭がいっぱい‼ストレスフル‼な人もたくさんいます。

そんな日々の中、この記事を読んで少しでもほっとしたり励まされたな、と思ってくだされば嬉しいです。

 

最後までありがとうございました。