寂しがりの伝えたがり。

ほっといてほしいくせに寂しがりで文章書くのが大好きな30代OLの伝えたいこと

【今市隆二ソロライブ】LIGHT>DARKNESSレビュー/愛と癒しと幸せに満ちた至福のライブ参戦レポ☆

三代目JSBのボーカリスト今市隆二くんの初となるソロライブに行って来ました!

終始彼の人柄やファンへの想い、感謝の気持ちが伝わる素敵な時間でしたよ♪

そこでもらったたくさんの幸せをこの記事で共有できれば幸いです。

  

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

オープニングは、いまや恒例のナレーション付き映像でした。三代目のライブでもお馴染みですよね。

宇宙的な感じでやたら壮大で、今から登場するぞ感を煽るっていう(^^;

 

そうして盛り上がったところで今市くん登場!!オープニングに相応しい華やかなナンバー『CATCH MY LIGHT』に乗せて、出だしからキレのあるダンスで魅せてくれます。

観客も全員ペンライトを振ってノリノリでめっちゃキレイ!!

そう、今回のソロライブの公式グッズはペンライトなんです☆

通常LDHのライブでは光り物はなくてフラッグなんですが、今回は今市くんの希望でペンライトになったそうで。

いいですよね~ペンライト。約10,000人もの人数で一斉に点灯させると、それはそれはキレイで※。.:*:・'°☆   自分もそのうちの一人でありながら、思わず見とれてしまう光景でした。

 

ここから5曲ぐらいかな、一気にパフォーマンスが続きました。

2曲目の『LOVE THIEF』へと続く流れはソロアルバムと同じ。これ私好きなんです。曲同士の雰囲気も合っていて、「アルバムと同じだ♪」って嬉しくなりました^^

 

一気にアクセル全開で飛ばした後に少しブレイクを挟んで、途中にはEXILEのカバーも披露してくれました。

『CHANGE MY MIND』

嬉しかったですねえこれ♪もう彼の持ち歌かと思うぐらい上手で、是非他の曲のカバーも聴きたい!と思わせられるほどでした。

自分のソロライブのセットリストにこの曲を選んだところに、彼のEXILEへのオマージュを感じました。

 

そして今回のライブレビューにおいて、私がどうしても書いておきたい曲が3曲ありまして。順不同でご紹介します。

1曲目『DIAMOND DANCE』

もうめちゃめちゃセクシーでした。本当に。

愛する女性と2人きりで、音楽をかけてシャンパンを傾けながら踊る…というとってもロマンチックな曲です。

そしてそんなロマンチックな歌詞は今市くんが書き、そこにキラキラしたまさにダイヤモンドのように美しいメロディーが合わされば、もうロマンチック度最強です。

うっとりしっぱなし。自分も周りの観客もそんな世界観に引き込まれて、ひたすら陶酔感に浸ってました。

そして今市くんですよ。

さっきまで踊っててまだ汗をかいてる素肌に半袖シャツをさらりと羽織って。前は開けてますよ。汗が光る見事な腹筋がバッチリ見えてますよ。

いや見せてますねあれは。そこをステージ左右にあるスクリーンにどアップで映すカメラさん。

最高です!!(〃∇〃)笑

下からなぞるように映すんだもん。もう嬉しい悲鳴があがってました♪

色気がマジで半端じゃなかったです。私今市くんの魅力の大部分を占めてるものは色気だと思ってるんですが、本当に色気のある人だなあと改めて思わせられました。

今市くんもカメラさんもさすが、私たちが求めるものを分かってますね!

そんなセクスィ~な今市くん、幸せに溢れたこの曲を、本っ当に幸せそうに歌うんです!

まるで本当に目の前に愛しの人がいるかのように、目を細めて笑みを湛えながら、その幸せと嬉しさを噛みしめるように歌うんです。

それを見てたらこちらまで本当に幸せになってきて(*^^*).:*:・'°☆

何度も言いますが本当にロマンチックで幸せで、とろけちゃいそうでした。

聴き終わったら、心がたっぷりと幸せで満たされていました。

 

2曲目レイニーブルー

こちらはご存知の方も多いと思いますが、今市くんが三代目になった時のオーディションで歌った曲です。

言わずと知れた徳永英明さんの名曲ですよね。

個人的にも昔から大好きな曲なんですが、実はまだ今市くんが歌うのを生で聴いたことはありませんでした。オーディションの映像をYouTubeで見たぐらいで、いつか生で聴いてみたいなとずっと思っていたんです。なので今回聴けるとなって嬉しかったなぁ♪

今市くんも話してくれました。

「あの時オーディションでこの曲を歌わなかったら三代目になれてないし、今ここにもいない。だから自分にとってすごく大切な曲だし、これからもいろんな所で歌っていきたい」

十八番にしているだけのことはあると、思わず唸ってしまうほどでした。

本当に本当に上手。R&B好きという今市くんの雰囲気や声、歌い方にぴったりと合っていて、曲が持つ切なさが痛いほど伝わってきました。

これほど心情や曲の世界観をこちらに伝えられる歌手が他にいるだろうかと私は思います。聴けて本当に良かった。これからもずっとずっと歌い続けていってほしいと心から願っています。

 

3曲目『All LOVE』

こちらは今市くんがまだソロ名義で活動を始める前に、初めてソロとして発表した曲。

タイトル通り“全てを愛して生きていこう”というメッセージが込められた壮大なバラードです。

そしてこの曲が、私が今市くんのソロの中で一番好きな曲です。

今市くん自身が作詞した歌詞を聴いていると、彼の人柄というか内面というか、内に秘めた願いみたいなものがダイレクトに伝わってくるんです。 それを壮大なメロディーに乗せて渾身の歌声で聴かせてくれるこの曲が大好きで。今市くんの歌唱力を存分に堪能できる曲です。

 

私が辛かった時に癒してくれた曲でもあります。

精神的に辛くて気力を無くしていた頃、今市くんが毎週木曜日にパーソナリティを務めているラジオ番組(J-WAVE『SPARK』)の放送内で流してくれたことがあります。

これ本当に嬉しかった…。その時の自分に一番必要な曲だった気がします。心を読まれたような気さえしました。あり得ないんですけどね。でも不思議な感覚でした。見透かされたようで。

偶然と言ってしまえばそれまでですが、私を癒すために今日この曲をチョイスしてくれたんだと勝手に解釈して、ひとり癒されていました。

 

少し話が逸れましたが、そんなこんなで私にとってとても大切で、思い入れのある曲なんです。

生で聴いたのは2回目。このラジオでのエピソードも思い出しながら、じっくりと聴かせていただきました。

 

 

今回のソロライブでは、ステージの構成として花道が設けられています。

その花道の先端にあるステージで聴かせてくれたのは、しっとりとアコースティックな曲を3~4曲。

会場全体の照明を落として、ペンライトも全員オフに。

ステージに置かれた椅子に座る今市くんとバンドメンバーだけを照らす、柔らかな明かり。

アコギの素朴で味のある音色に乗せて静かに歌う今市くんの姿は、きっとソロライブならではですよね。洋楽を全て英語でカバーしたり、その曲についてのエピソードを話してくれたり。

ノリノリともセクシーとも違う一面をまた見せてくれました。

 

 

ALTER EGO』 『OUT OF THE DARKNESS辺りでは、ガラッと雰囲気が変わります。

LIGHTではなくDARKNESS。

前半と後半とで雰囲気を変えるのも今回のライブ演出の一つとなっています。

ここではペンライトも赤一色に統一。闇夜の中に赤い目がたくさん光っているような感じに。例えるならホラー映画を観る前のような、お化け屋敷に入る前のような、あの暗くてちょっと怖い雰囲気に包まれます。

darkness感のある曲がいくつかパフォーマンスされるのですが、この場面では歌というよりかは演出に重きを置いている印象でした。

闇の儀式みたいにしたり、花道の先端で観客に向かって水を撒き散らしたり(゜ロ゜;ノ)ノ

そして着ていたタンクトップを破り捨てて上半身裸になったり!

雰囲気を一変させようという意図は伝わりましたが、結構驚いちゃいました(^^;

しかしながら、darknessな今市くんも格好良くて素敵でしたよ☆

 

 

また、自ら楽器を演奏する場面も(^^)/

三代目のライブでもありました、ドラム!最後バチを後ろに投げるのはお約束ですね♪

そしてピアノ。

真っ白なピアノに真っ白な衣裳で弾き語りをしてくれたのは、『夜明け前』

この歌詞をたくさんの人に読んでほしいと本当に思います。

今辛い思いをしている人、先が見えずに苦しんでいる人。そんな人たちへの癒し・励ましとなる曲です。

辛いことを乗り越えた先には絶対幸せが待ってるから、今はそれを信じて頑張ろうという温かくも心強い歌詞が胸に刺さります。

実際、夜のうちでも夜明け前の時間帯が最も暗い、という話は聞いたことがあります。高く飛ぶためには深く沈むんだよ、という話も。

その想いを、綺麗なピアノの音色と歌声で届けてくれる今市くん。

一生懸命に弾きながら歌うその姿と眼差しが、今も目に焼き付いています。きっとずっと忘れません。

 

 

ライブ中、一番盛り上がったところといえば!

オープニングを除いて挙げるとすると、三代目メドレー!!

これには私を含め、観客全員大喜びで♪ヽ(´▽`)/

事前に何も調べたりとかせずに行ったので、サプライズ的な感じで嬉しかった♪

ネタバレは嫌なんでね、やっぱり。当日に初めて知って喜びたい。そういう人が多いってことですね^^

どれも三代目ファンなら歌えるし踊れるし♪という曲ばかりで、会場全体が一つになって盛り上がり最高潮でしたー!!

そして思ったこと。やっぱりみんな三代目が大好きなんだよ(^^)d♪♪

 

 

▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫▫

 

アンコールまで用意してくれていて、夢のような時間はあっという間に過ぎていきました。

終わった後はいつもの、満足感とともに襲われる喪失感…笑

終わっちゃったなー……っていうね。始まるまでのあのワクワク感とのギャップ凄いですよね。毎回思います。

私の場合はなぜか、当日よりも翌日、翌々日の方がより幸せでした。日が経つごとに幸せ感が増していく感じ。もちろん寂しさはあるんですが。なんなんでしょうね?

 

グループを飛び出して、ソロアーティストとしてもスタートを切った今市隆二くん。

そのキャリアの中で間違いなく大きな財産と確かな自信となる今回のソロライブツアー、私は大成功だと確信しています!

ここでまた何段階もパワーアップして、三代目としてもソロとしても輝く姿を見せてくれるんでしょうね。また、歌手としても男としてもさらに魅力を高めて、私たちを魅了してくれるはずです。今後の今市くんの活躍が本当に楽しみですね♪

 

ピュアで真面目で真っ直ぐで、でも熱い想いもあって一生懸命で。

何より愛に満ち溢れてて.。(*´∀`).:*:☆

そんな今市くんの人柄を改めて知ってますますファンになったのと同時に、その世界観にどっぷりと浸れたライブでした。

 

銀テープに書かれていた言葉。

『皆さんが癒されますように…』

見る人に癒しを与えてくれる、今市くんは天使のような人ですね^^

心から感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんにも少しでも幸せのお裾分けになっていたなら嬉しいです!

最後までありがとうございました☆